忍者ブログ
ほーむぺーじSEO対策、ニュース、IT・Web、その他

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

検索


オーガニック検索、またはナチュラル検索と呼ばれているものがあります。オーガニック検索とは、検索エンジン経由の検索結果に、有料広告、スポンサー広告を含まないことを言います。検索エンジン経由の検索結果に有料広告、スポンサー広告を表示させない検索結果のこともそう呼ばれています。なんならすべてオーガニック検索にしてもらいたいのですが(笑)。でもそうすると広告収入で利益を得ている人たちが稼げなくなっちゃうし、延長でアフィリエイトリンクを貼っているサイトまで表示されなくなったら困るからやっぱりやめておこう(笑)。アメーバブログは月額だったか忘れましたが、お金を払えば広告が自分のブログページに表示されなくなりますよね^^。金で解決(笑)。

ビジネスブログ SEO対策
SEO対策 申込み 問合せ

顔をシンメトリー矯正するサービスサイト、大阪府
顔 矯正 大阪

SEO効果高いアンカーテキストは時代で変る。要約型・質問型被リンク
SEOフィルター。被リンクに起因するフィルタリング、対策URLのコンテンツに起因のフィルタリング
被リンク対策過程のURL順位推移。短期では予想外の動きを見せる。中期で対策した通りの結果に収まる
「被リンク設置の時間分散」と「数」で参入障壁を築く。SEOへの参戦遅れるほど上位表示コスト上がる
被リンク対策の進め方。1位表示に向け被リンク「全体」を最適化。被リンク「部分」の最適化は捨てる
ビジネスも、サービスも、記事(コンテンツ)も、Webサイトも、「走らせながら」完成させる
情報充実URLは順位上がり易く情報不足URLは上がり辛い。ネットショップ商品ページも例外では無い
ビッグキーワードのSEO対策に必要なのは「余裕」。余裕で1位表示し、余裕で中長期の上位維持
コンバージョン目的URLとSEO目的URLに分けて、サイト内のSEO目的URLに被リンク対策施す
「URL=コンテンツ」「URL=オリジナル部分」時代へ2013年。ページの「共通部分」重要度低下
グーグル不動の上位表示コツ。高コストの強いサイトから被リンク獲得。強い衛星サイト,強い相互リンク
URLのSEO。ディレクトリ部分のみで部分最適化、ファイル名のみで部分最適化。結果、全体で最適に
コンテンツからの発リンクはNO(nofollow付)、サイドバーからの発リンクはOKな無料ブログ
PR

能力


しかし検索ユーザーの検索能力は年々上がっていますね。いや、下手したら日々かもしれません。たまに、こんな検索の仕方しちゃった?(汗)。っていう検索ワードや検索フレーズがあって面白いですがね^^。もう文章そのままの時もありました。しかしその検索に引っ掛かるのは大事なことだと思い始めました。ほとんどのユーザーはキーワードを区切って検索します。文章で検索する人はごくわずかです。ごくわずかだからこそ、価値観の合う人のブログやサイトを見てみようという気持ちも起きてきます。特に検索ユーザーが検索した文章ピッタリであればもう最高です!。ユーザーは喜んで再度訪れてくれる可能性が高くなります。価値観も大切になってきます^^。

ブログ SEO対策
SEO対策 激安

世の中はカネ(金)では無い。「世の中はチカラ」である。力が世の中を動かし、力が世の中を変える
現グーグル検索で被リンクは効か無くなっている?ノー、非常によく効く。何時効き始めるか判り辛いだけ
Webサイトのスクラップ・アンド・ビルド、更新優先度低いサイト閉鎖、更新優先度高いサイト新規建造
URLの順位上がるかどうかは「内部対策の出来」で決まる。強い被リンクだけで安定1位は実現不可能
3つのリードタイム短縮で順位反映スピードは上がる。衛星サイト作成⇒被リンク設置⇒インデックス化
脱SNS。ブログシフトを進めて早1年半。SNSから距離置き、より一層ブログ・HPシフト推し進める
コンテンツSEOのみ不安定。+被リンクSEOで安定。集客ボラティリティ
2012年のSEO対策。最重要の上位表示要因は被リンク、次いでSEO技術。SNSの重要度低し
ニュー被リンクとオールド被リンクの違い比較。安定的上位表示・不動の1位表示の要、オールド被リンク
URLに被リンク供給で一定期間、順位不安定になる。新規被リンクの評価が定まると検索順位は以後安定
内部要因=コンテンツ。外部要因=被リンク。内部対策⇒外部対策。コンテンツSEO⇒被リンクSEO

買取・有料処分のリサイクルショップ店HP、松山市
リサイクルショップ 松山
不用品回収 松山
冷蔵庫 買取 松山

あいまい


先ほどの記事の内容とは逆で、あいまい検索というものもあります。あいまい検索引っ掛かってアクセスがあるのはよくあることです。ですが、他にもライバルサイトはたくさんありますので、サイト滞在時間が短いのも特徴です。そして再来してもらう可能性も低くなります。似たようなキーワードで対策をしているライバルサイトはたくさんあります。その時、たまたま自分のサイトが検索結果の上位に表示されていれば検索エンジン経由のユーザーの目に留まる可能性はありますが、万が一上位に表示されていなければアクセスはありません。上位に表示されるようにSEOを施しておかなくては他のライバルサイトに勝つことはできません。あいまいも難しいのです^^;。

SEO対策セミナー
Webサイト 集客

旧ツイッターウィジェット終了。新ウィジェットに切り替え完了。ハブサイトとして今後もツイッター重視
高強度被リンク(高質)なら獲得数は多ければ多いほど良い。低強度被リンクなら少なければ少ない程良い
Web営業パーソンとリアル営業パーソンの二本立てで現実世界とインターネット世界を攻略する
キーワードAで最適化されたコンテンツを複合キーワードABでGoogle安定上位表示は可能?不可能
内部対策はオリジナル部分SEO・コンテンツSEO優先。共通部分SEO劣後
グーグルSEOに強いWebサイト。高強度「サイトアーキテクチャー,コンテンツ,被リンク,更新」
オーソリティSEO。ディレクトリ,ペイレベル・サブドメイン権威対策

出張査定無料の買取業者HP
出張買取 松山
洗濯機 買取 松山

順位SEOと集客数SEO。個々のURL順位に頼らず全体の勢い集客数に頼る
Google SEO対策は2030年に2012年の512倍ほど難易度上がる。SEO未来予測まとめ
SEOスコアに占めるリンクスコアの割合は大変高い。リンクスコアに占めるリンクエイジスコアの割合は?
月間検索数多いヘッドは被リンクにコストかかる。検索数の少ないロングテールは記事作成にコストかかる
グーグル・ヤフーで「SEO対策」37位。ビッグワードは被リンクペナルティ回避最優先で対策